福岡の行政書士加藤清正です。当事務所は相続・暮らしの問題や、債権債務など、相談に親身に丁寧に対応します。

行政書士:加藤清正事務所

加藤清正プロフィール

ごあいさつ

私のホームページへようこそ。
眠れないほどの悩み事、イヤですね。そんなとき、ご相談下さい。恋の悩みや病気の相談はこのホームページでは無理です。でも、お金の問題、家庭や仕事の悩み、事業のトラブルならば何とかなると思います。
どんな手続をすればいいか。専門家はどこにいるのか。いったいどうすれば解決できるのか・・・。ご相談下さい。

経歴

1946年、愛知県の名古屋市で生まれました。でも、小学校6年のときに福岡県小竹町に転居、以来ずっと九州男児です。1970年の10月(3月ではない)に学校を卒業してから今日まで福岡に住んでいます。34才のとき事業に失敗、みなさまにご迷惑をおかけしました。ヤクザ屋さんの取立も経験。その後10年間不動産会社に勤務、主に裏方で債務処理や相続の仕事をやってました。バブルがはじけた平成4年に行政書士の資格をとり、平成5年から今日までこの仕事をしています。

メディア掲載・講演実績

2009年3月12日「熊本日日新聞から取材されました」
私の名前が熊本とご縁が深いから、と熊本日日新聞から取材の申込がありました。3月12日、熊本城をご案内いただき、2時間ほど取材を受けました。行政書士として、業務を通じ、今後とも熊本とご縁を深めてゆきたい、とお話しいたしました。

2008年12月20日「横浜市・仕事塾にて講演」
横浜市で仕事塾主催の研修会が開催され、行政書士の民事法務について講演を行いました。 2001年、2007年に続き、3回目です。(仕事塾ホームページへ)

2007年08月「仕事塾にて講演」
横浜市で仕事塾主催の研修会が開催され、行政書士の民事法務について講演を行いました。


お問い合わせはこちらから