福岡の行政書士加藤清正です。福岡県行政書士会会員。当事務所は相続・暮らしの問題や、債権債務など、相談に親身に丁寧に対応します。

行政書士:加藤清正事務所

メイン

2006年10月

行政書士と司法改革

行政書士と司法改革
総合法律支援センター(法テラス)も始動し、
裁判員制度も具体化しています。
いよいよ司法改革も熱を帯びてきました。
わが行政書士会でも、ニュージランド・オーストラリア
のADR実情視察に向かったそうです。
なんと、わが福岡会のU会長と、神奈川方面で車と不動産を
手広く扱ってるYさんが全権大使です。
U会長は連合会の副会長、Y氏は政治連盟の幹事長だそうです。
U会長は人も知る自動車登録の大物です。
ついに時代は大きく変わった
U会長やY先生まで司法参入に大車輪のご活躍
すばらしい、と思いました。
福岡県行政書士会の会報に視察の写真が掲載されました。
なんと13枚も。
大使館や大使公邸でのレセプシヨンや握手写真、記念撮影。
今回は公式行事で多少忙しすぎたのでしょう。
でも、大丈夫、
時代はきっと変わるのです。

どっちに行くのか、わかりませんが。
そのうち何とかなるでしょう。

ついにホームページとインターネットテレビに挑戦?

ついに、高橋さんのカウテレビに登場
する日が近づきました。
おととい、高橋さんがうちの事務所
に来訪、ビデオ撮影をすませました。
11月には準備完了、ということですから
12月には何とかお目見えできそうです。
先輩の堀内弁護士や、ほかの皆さんに
負けないよう、がんばります。

ホームページ開設とインターネットテレビ
もう、何というか、無茶苦茶かも・・・

そもそもパソコンとは全く無縁のカトちゃん
が、ついにインターネットデビューですから
行政書士会がオーストラリアにADR視察に
行くより、ずっと凄いことないですか、ホント

こわいもの見たさ、で皆が殺到したら どうしよう。

資金繰りはたいへんだ

今日はなぜだか、大変な日です。

先ほど、顧問先の社長から電話があり、今月末の
手形が決済できない、と、訴えてきました。
早速来週初めから打開策を講じなければなりません。

そしたらその後、別の顧問先から、売上金の回収が
できなくなった、という電話が入りました。
得意先が電話にも出ず、社長の行方がわからない
そうです。

今また電話があり、長いつきあいの社長から資金繰りの
相談がありました。

皆、会社の経営には、並々ならぬ苦労をされています。
私がお手伝いをしたからといって、必ずよい結果に
結びつくとは 言い切れませんが、でも、
そのなかでも最前の方法を見いだし、何とかお手伝いを
させていただくつもりです。

世の中、弁護士だから、裁判所だからといって、
絶対でもありません。
それでは○月○日の何時何分から相談を聞きまし
ょう、と言われても、相談者にも都合があるでし
ょうし、エライ弁護士先生には思い切って何でも話す、
という訳にもいかないかもしれません。
その点、カトちゃんなら、大丈夫・・・と思ってくれ
ているのかも。

いいのです。カトちゃんは打たれ強くできていて、
何でも話せるオッチャンなんですから。